決算申告は専門家に依頼しましょう!

最近は弥生会計などのソフトが安い価格で普及してきたこともあり、記帳代行を会計事務所に依頼せずに自社で行うケースが増えてきており、資金繰りが厳しい会社の場合には決算申告まで自分でするケースも増えてきているようです。

しかし、法人税は毎年必ず改正されますので、常に勉強していないと間違えた申告書を税務署に提出することになりますし、場合によっては計算を間違えて無駄な税金を支払うことになりかねません。(多く税金を支払っても税務署は知らせてくれません。)

確かに会計事務所に決算申告を依頼すると費用がそれなりにかかりますが、このように間違えて無駄な税金を支払うことや税理士に依頼して節税対策をしてもらうことを考えれば決して税理士に依頼するコストは高くはないと思います。

また記帳代行についても自社ですれば節約できますが、自分で会計ソフトの入力をするということは本業に使う時間を減らしていることになりますので、個人的には記帳代行に費やしている時間を本業に向けた方が良いと思います。

決算申告の詳細な情報はこちら⇒http://www.biasvi.org/